2015年03月20日

四月は君の嘘

こんにちは サブリガです 
アニメでやってたのでなんとなく見ていた 四月は君の嘘 の最終回22話を見て号泣 

最初から見直すとともに原作の漫画もみてみましょう(全11巻完結)かね 

興味がある方は見てみてください 

ただ初めの方は強引で何を考えてるかよくわからないヒロインにおとなしめな主人公が色々と強引にさせられる感が強いかな〜という印象がありますので最初見て う〜ん な内容だったとしても暫く続けて見てほしいですね 

サブリガでした 


posted by サブリガ at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

夢見るままに待ちいたり

こんにちは サブリガです 
さて今回の話は 

ニャル子さん の話です 

DSC_0085.jpg 
  這いよれ!スーパーニャル子ちゃんタイム 

の最終巻である5巻が届いたので見ました 

本当は発売日に買いたかったのですが 

ジャガー関係で予算が致命的に消費したのと 

好きな作品の最後をあまり見たくない という気持ちが入った という事もあり 

正月にFFXIVの旅団本を注文したのと一緒に頼みました 

さてこの作品 

コレジャナイニャル子 とも呼ばれてるミラクルジャンプに掲載された漫画とは違い 原作ファンや原作者にも大絶賛された人気作であります 

とにかく原作ファンに楽しんでもらえるように原作の雰囲気を大切にしているのですよ  

 原作は終わってますしニャル子さん関係もこれでほとんど終わりかと思うと涙が出てきます  

 自分はロボット好きなので好きな作品もロボット物が多いのですが 

 ロボットとは関係無いこの作品がなぜ好きだったのか…………     

ニャル子さんとクー子のボケ 真尋のツッコミ 等 

 個性的な登場人物が織り成す作品の雰囲気が好きなのだったと思います 

 この作品 見た目美少女の主人公(自分は主人公ニャル子 ヒロイン真尋 と認識しております)にフォークで刺す というツッコミが 受け入れ難くて 1巻や2巻で見終える人も多いのですが とても勿体ないです  

 初期は真尋がニャル子を(元が正体不明なクリーチャーで地球人では無いため)人間扱いしてないので初期は仕方ないかな という感じがしますが  3巻以降は(本性が正体不明なクリーチャーなため押しきれてない部分があるにせよ)一人の女性 として認識してくるので 作品はここから面白くなったきた感がありますので ぜひ3巻まで試しに見て欲しいですね  

  なお 一応 クトゥルー神話 系の作品ですので それ系のネタや 細かい他作品のネタがちりばめられてて それ自体も面白いのですが 元ネタ知らなくても楽しめます 

 しかしなんというか これを見終わって

本当に 

本当に  

自分はニャル子さんという作品が大好きだったのだな と 再認識しました 

  とはいえ 

 まだOVA ニャル子さんF がある  

 多分 Fはファイナルという意味でニャル子さんの最終作になるとは思いますが アニメ化してない原作の話が4巻分くらい残ってるので もう1クールやってもらいたかったところです 

 アニメ化されてない原作の話の残り具合からして たぶんアニメオリジナルの話になりそうですが楽しみです 

 なお クトゥルー神話で有名な オーガスト・ダーレス氏は 

 シャーロック・ホームズが好きだったので作者にぜひ続きを書いてほしいと手紙を出したのだが作者から 丁寧な返事と共に続きを書く気は無い と返事がきたので シャーロック・ホームズを模したソーラー・ポンズ(沢山書いたのでシリーズ化している)という作品を書きました 

 良いですよね  

自分もこういう事をしてみたいです 

クトゥルー神話に関わったのも ラブクラフトのファンだったからですしね 

 クトゥルー神話では オリジナルな設定がファンから不評で人気が微妙なダーレスですが もっと評価されてしかるべきかと思います 

 ニャル子さんFの発売を楽しみにしつつ 

  でもやっぱり終わってほしくない気持ちもしつつ 

発売を待ちます  

 サブリガでした 

這いよるニャルアニ 主題歌 好き 好き 大好き を聴きながら………… 
 

posted by サブリガ at 18:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

超電導の その力 見せてやれ 無限大

こんにちは サブリガです 
この玩具日記では自分が購入して気に入った玩具を紹介していこうかと思います 

さて今回紹介するのは 

DSC_0003-474d0.jpg 

 ES合金 鉄人28号FX です 

このES合金シリーズですが アートストーム(箱にはアクショントイズと記載)より発売されてるディフォルメ体型の合金トイです 

ES合金は物により 合体 や 変形 重視だったり 非合体 非変形 のアクション重視だったりしますが 

この 鉄人28号FX は 17号フェニックス との合体とアクション重視なトイになっています 

鉄人28号FX は 武器を使用しないロボなので このES合金でもオプションパーツは ガオーポーズ用の小さい肩パーツ と 交換用平手パーツ のみ と少なくなってます 

しかしその分 17号フェニックス  との合体と 稼働 各部のディテールが とても良くまとまってる感じですね 

とにかくアクションポーズが格好良く決まるのですよ 

DSC_0022.jpg 

鉄人 お約束のガオーポーズ 

DSC_0006.jpg 

平手でのアクションポーズと17号フェニックス 

DSC_0007.jpg 

ES合金としては珍しく各部が凝ってます 膝にはシリンダーのようなパーツが造形されてます 

DSC_0004.jpg 

ES合金では一部の商品はボタン電池によるライトアップギミックが付いてる物があります 

大抵は目が光るだけなのですが鉄人では胸も光ります 

DSC_0021.jpg 

立ちポーズでライトアップ 

これだけで 超絶に格好良いです 

DSC_0005.jpg 

17号フェニックスとの合体 

首が2重構造になっていて頭をかなり上に向けれるので飛行ポーズが格好良く決まります 

DSC_0019.jpg 

ES合金では専用のスタンドが付属しており飛行ポーズとかでも飾っておけます 

DSC_0020.jpg 

首のアップ 

頭にボタン電池をセットされてるのですが胸を光らせるためのコードが胸に伸びてるのが分かるでしょうか? 

 玩具の構造上こうなってるのですがメカニックな感じで格好良い 

バンダイ や タカラ 等の大手メーカー以外の玩具は品質が悪い事が多いのですが このES合金シリーズは比較的品質が良いです 

自分が SDガンダム や ガラット ワタル 等の影響でディフォルメ体型のロボが好きなのでこのシリーズはよく購入してたりします 

欠点としては このシリーズとしては珍しく 自分の買った個体は 握り手が固く腕の形状的なせいもあり交換するのにかなり苦労した事 お尻の部分にスタンドの棒を差す穴があるのですが穴が緩くて固定しにくかった事 の 2点ですね 

ただこれは個体差がありますし 大手メーカーでもよくある事なので 

自分は動かしたりパーツや手を交換してみて ヤバそうだったりしたら調整してますので 

玩具とは そういう物 と認識してます 

まぁ 好みによりますが 個人的には超絶に格好良いですしアクションポーズもディフォルメ体型にしては格好良く決まりますので画像を見て気に入ったのなら購入して損は無いと思います 

なおこのES合金シリーズ 

たまにマニュアルに間違いがありまして ゴーショーグンではトライスリーになる3機の名前を間違えてたりします 

このマニュアルでも 17号フェニックス を 鉄人17号フェニックス と記載されてるのですが 

鳥形なのに鉄人 

と 突っ込みが入りそうですが 自分は確か 

17号フェニックス は 鉄人17号とセットでの運営を予定した相方だったのですが鉄人17号が何かしらの理由により使えなくなって保留されてたのを飛べない鉄人28号FX用に飛行用のオプションとして調整されて実戦に投入された と記憶しております 

つまり鉄人17号のオプションだっただけで名前に鉄人とは付かない かと 

とにかく 個人的にはとても良い商品だと思いますので興味がありましたらどうぞ 

サブリガでした 


posted by サブリガ at 04:15| Comment(0) | 玩具日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。